手早く、やさしく落とすが基本

クレンジングの基本として繰り返し言っている手早くとは、具体的に言えば、1分以内のこと。 30秒から40秒くらいで、顔全体のファンデーションを落としてしまうのが理想的です。

だからこそ、クレンジング料の選び方も大切となってきます。毎日しっかりメイクをする人は、 刺激が強くなりますが、落ちのよいものを。

薄化粧の人は、マイルドなものを選び、手早く落とせるようにしましょう。

手早くクレンジングするというと、つい力が入ってしまうかもしれませんが、こするような刺激も御法度です。

クレンジング料をつけるときも、落とすときも、あくまでもやさしく。 自分の肌は割れ物、くらいに丁寧に扱いましょう。

手早く、やさしく、丁寧に。なんだか矛盾しているように思えますが、最近のクレンジングはどれも優秀です。 さっとなじんで、するっとメイクを落としてくれます。

また、クレンジング後、多少べたつきがあっても、気にしないことです。

ダブル洗顔を基本としていれば、残ったクレンジング料や多少の汚れは、洗顔の際にきれいに落とすことができます。

メイク汚れをきれいに落とすことは大事なことですが、完璧に落とそうとして、必要以上にこすったり、

繰り返しクレンジングをしたりする方が、肌にとっては負担となってしまいますよ。


→→ 次の記事:「クレンジングが面倒なときは」へ

クレンジングの注意点

このページの先頭へ