クレンジングオイルって本当に肌に悪いの?

クレンジング料には、様々なタイプがあり、この数年、人気なのは、オイルタイプ。 使う人が増えると、トラブルを感じる人も多くなります。

クレンジングオイルは、もともと舞台メイクなどのしっかりつくファンデーション(あるいはドーラン)といった、 濃いメイクを落とすために使われてきました。女優さんが、汗でメイクくずれを起こしていたら、大変ですよね。

このような、落ちにくいメイクを、しっかり落とすには、オイル状のクレンジング料が不可欠です。

クレンジングオイルは、しっかりメイクを効果的に落とす力はありますが、 それはつまり、肌への負担も大きくなってしまうことです。

肌が弱い人や、ライトメイクの人が毎日使うと、 配合されているオイルや界面活性剤で、肌に必要な皮脂やうるおいを奪ってしまいかねません。

使い続けていてトラブルを感じない人もいますので、 いちがいにクレンジングオイルは絶対だめ、ということではありませんが、 乾燥、ニキビなどのトラブルを感じる場合は、もっと肌に負担をかけないクレンジング料をえらんでみてください。


→→ 次の記事:「ニキビができてしまった時のクレンジングはどうすればいい?」へ

クレンジングのQ&A

このページの先頭へ