ニキビができてしまった時のクレンジングはどうすればいい?

ニキビといえば、10代の悩み、と言われていたのがうそのように、 20代30代でも大人ニキビに悩まされている女性が増えました。

なかには、10代の頃はニキビと無縁だったのに、という人も。

大人ニキビの原因は、10代の思春期ニキビとは異なります。 ストレスによるホルモンバランスのくずれが、肌に現れていることが多いようです。

また、間違ったお手入れ、肌に合わないお手入れが原因となることも。

ニキビができたときは、極力油分の少ないメイクをした方がいいのですが、 いつも通りメイクをする際には、クレンジングと洗顔をしっかり行ない、毛穴に汚れがつまらないようにしましょう。

メイク前の洗顔と、寝る前のクレンジングを正しく行えば、大人ニキビ解消にも役立ちます。

クレンジングは、しっかりメイクならクレンジングオイルで、しっかり落とし、 軽めのメイクであれば、刺激の少ないクレンジング料を使いましょう。

ニキビにオイルはよくないように思えますが、汚れを残さないことの方が重要。 オイルはちょっと、という人は、クリームタイプを選びましょう。

きれいな肌をキープしたい、肌トラブルをなくしたい、という人には、 やはりクレンジングと洗顔のダブル洗顔がおすすめです。

本来、クレンジングと洗顔では落とす汚れが違います。

メイクをすれば、顔には油性の汚れとそれに混じった様々な汚れがついてしまうので、 クレンジングでオフし、クレンジング料の残りや、落とし切れなかった汚れを洗顔できれいに落とすようにしましょう。


→→ 次の記事:「ディープクレンジングって何?」へ

クレンジングのQ&A

このページの先頭へ