ファンデーションの落とし方

顔全体につけるファンデーションの落とし方から説明します。

クレンジング料を適量(商品の説明書きに記載されています)、 手に取り、手のひらや指の腹で軽くこすりあわせ、 クレンジング料を少し温めます。冷たいまま顔にのせるよりも、少し温めた方が、メイクとなじみやすくなります。 また、量は、少なめよりも多めにとりましょう。

クレンジング料を顔にのせる順序は、額や鼻のいわゆるTゾーンから。 指先に丁寧にやさしく、円を描くようにねじませます。

次に、頬やあごなどのUゾーンに、同じようにのばしてゆきます。最後に、目元、口元のメイクとなじませます。

メイク汚れとなじませたクレンジング料は、ぬるま湯で洗い流します。

クリームタイプのクレンジング料の場合、ティッシュ等でふき取るものもあります。> このような製品の場合は、軽く湿らせたティッシュやコットンでふき取った方が、肌への負担は小さくなります。 ふき取る場合の注意としては、こすらずに、さっとクレンジング料だけをぬぐうようにして落とすことです。

クレンジング料をなじませる場合、丁寧にと書きましたが、時間はかけずに手早くおこなってください。 クレンジング料でマッサージしながら、落とすよりも、クレンジング料を肌にのせておく時間を短くした方が 肌への刺激をやわらげることができます。

ぬるま湯ですすぐとこも同じです。ゴシゴシとこすらず、洗い流しましょう。


→→ 次の記事:「ポイントメイクの落とし方」へ

クレンジングの方法

このページの先頭へ