ポイントメイクの落とし方

クレンジングの方法としてファンデーションの落とし方の次は、ポイントメイクの落とし方です。

マスカラ、アイブローやアイライナー、リップなどには、普通のクレンジングでは落としにくいことがあります。 また、目元、口元の皮膚の薄い部分のクレンジングは、思っている以上に肌に負担がかかっているものです。

クレンジング料には、ポイントメイク専用のリムーバーがありますが、これらは、普通のクレンジング料よりも刺激が強めです。

皮膚の薄い部分に使用するものですから、クレンジングの基本である手早く、やさしくは徹底して使った方がよいでしょう。

順番としては、ポイントメイクを先に落としてから、顔全体のクレンジングを行ないます。 もしマスカラなどの汚れが広がってしまっても、この順番であれば、後から落とすチャンスがありますので、 多少汚れが残っていても、ゴシゴシと落とす必要がなくなります。

クレンジング料を汚れになじませて落とす、という基本は、同じです。 軽いポイントメイクであれば、指先でクレンジング料を汚れになじませ、コットンなどでぬぐいます。

ポイントメイク専用クレンジングを使用する場合は、クレンジング料(リムーバー)をコットンに含ませて、 目元、あるいは口元に10秒間ほどあて、さっと下にすべらせるようにして汚れを落とします。

コットンでこすって落とすのは、厳禁。また、綿棒を使うような場合も、皮膚をひっぱるように、こするのは止めましょう。 ポイントメイクを落としたら、そのまま、顔全体のクレンジングを行います。


→→ 次の記事:「メイクをしない日は?」へ

クレンジングの方法

このページの先頭へ