ダブル洗顔をしましょう

クレンジングをしたら、それですべての汚れが落ちた、と安心してはいけません。

クレンジングの後は洗顔、というダブル洗顔が、肌を清潔に保つための基本となります。 クレンジングで汚れが全部落ちたと過信せずに、ダブル洗顔をしましょう。

クレンジングでは、メイクとメイクの上についた汚れ、 メイク料と混ざり合った皮脂といった油性の汚れを落とします。

これらの汚れが肌や毛穴に残ってしまうと、肌荒れやニキビなどの原因となります。

洗顔では、肌の上に残った汚れ、クレンンジングの洗い残し、古い角質などを洗い落とします。 特にクレンジング料は、肌に残りがちですので、ダブル洗顔できちんと取ってしまいましょう。

ダブル洗顔した清潔な肌は、化粧水などの保湿成分が浸透しやすくなりますので、 クレンジングや洗顔料のぬめりのようなものを残すことなく、さっぱり洗い流し、丁寧にすすぐことです。 その後のお手入れにぐんと差がつきますよ。

クレンジングや洗顔料といった洗う系のスキンケアにも、きちんとした役割分担があるのです。 これらを上手に使いこなすことで、クリアでみずみずしい肌を保つことが可能となります。

疲れて面倒なときもありますが、寝る前には、きちんと1日の汚れをクレンジングと洗顔で落とし、 肌を自然な状態にもどしてあげましましょう。肌も体の一部。丁寧なケアと休息が大切です。


→→ 次の記事:「クレンジングの選び方」へ

クレンジングの基礎知識

このページの先頭へ