ミルクタイプ

クレンジングミルクは、刺激の少ないクレンジング料のひとつです。 肌の上でものばしやすいので、軽いメイクの人にはおすすめです。

しかし、刺激が小さい分、クレンジング力も弱くなりますので、マスカラなどのメイクを落とすには、不向きのこともあります。

クレンジングミルクは、ベースメイクのクレンジングに、 ポイントメイクには、専用のリムーバーを使う、というように、使い分けしてみると効果的でしょう。

特に、ポイントメイクがなかなか落ちない、とちょっと不満に思った場合は、ポイントメイク専用のクレンジング料を使ってみてください。

クレンジングミルクは、ゆるくて、たれてしまうので、使いにくい、という人もいるかもしれませんね。

そのため、量を少なめにしていると、汚れが落としきれずに、毛穴がつまってしまったり、 クレンジングを肌の上で力を入れすぎてのばしたりして、摩擦によって肌をいためてしまうことも。

毎日のことなので、知らず知らずのうちに肌に負担をかけるようなクレンジングをしているかもしれませんので、注意してください。

クレンジングは、使い勝手も大事です。 クレンジングが面倒に感じてしまうようなものであれば、次は別のタイプを選んでみてくださいね。


→→ 次の記事:「ローションタイプ」へ

クレンジングの種類

このページの先頭へ