オイルタイプ

クレンジング料の中でも、人気の高いオイルタイプ。 クレンジング力が高く、アイメイクなども"するっと"落とすのが魅力です。

また、濡れた手でも使えるようになっているものが多いので、 入浴中にメイク落としができるという簡便さも人気の理由なのでしょう。

クレンジング力、使い勝手においてメリット大のオイルクレンジングですが、 このメリットを生み出しているのは、界面活性剤。刺激も強く、配合料も多いため、 肌が弱い人が使い続けると、乾燥などのトラブルの原因になることがあるため、注意が必要です。

オイルクレンジングがおすすめなのは、しっかりメイクをする人、肌が比較的強い人です。

本来、オイルクレンジングは、舞台メイクなど、濃いめのしっかりメイクを落とすために使われてきたものです。

現在販売されているものの中には、天然オイルなどを利用し、低刺激のものも見られますが、 他のクレンジング料と比べると、刺激は強いと思った方がよいでしょう。

オイルクレンジングを使い続けていて、肌が乾燥したり、肌あれがなかなかおさまらない人は、 クレンジング料をもっと刺激の少ないものに変えてみるとよいかもしれません。


→→ 次の記事:「クリームタイプ」へ

クレンジングの種類

このページの先頭へ