ふきとりシートタイプ

クレンジングのめんどくささをいっきに解決、とも思える、シートタイプのクレンジング料。 最初に発売されたときは、誰もが試してみようと思ったのではないでしょうか?

画期的に思えるこのシートタイプのクレンジング、使ってみると、案外不経済に思えたものです。 汚れたシートをまた肌の上にのせるのは、ちょっと気が引けてしまい、 結局枚数がかさんでしまったり、なんとなくちゃんと落ちていないような気分になってしまったり。

クレンジングシートは手軽さと、どこでも使えるという点では、 優秀なものですが、デメリットとしては、こすって摩擦がおきやすいこと。 肌をいためやすいのは、ふくませてあるクレンジング料よりは、この使い方が原因となっていることが多いようです。

また、クレンジングシートを使って、乾燥肌が進んでしまった場合は、 これは、シートの防腐剤やアルコール分のせいかもしれません。

クレンジングシートは、メリットも大きいですが、旅行用、 あるいは、緊急用として使い、毎日にクレンジングには、なるべく使わないようにした方が無難かもしれませんね。

クレンジングの種類

このページの先頭へ