オイリー肌

皮脂分泌が多い肌をオイリー肌。 テカリや毛穴の開きなどが気になります。 また、ニキビができやすいのもオイリー肌です。

このようなテカリや脂っぽさの元は、皮脂なのですが、皮脂には肌のバリア機能となる大事な役目があります。 テカリを気にするあまり、皮脂を取り過ぎてしまうのは考えものなのです。

お手入れを間違えると、皮脂分泌が活発になり、ますますオイリー肌が進むか、混合肌となる可能性があります。

クレンジングの注意点としては、メイクの濃さでクレンジング料を選ぶこと。

しっかりメイクしているのに、オイル分をきらって、クレンジング力の弱いジェルやローションタイプを使っていると、 メイク汚れが落とし切れず、肌トラブルを招くおそれがあります。

逆に軽めのメイクの人が、自分の肌は強いから、とクレンジングオイルを使い続けていると、 オイリー肌が進んでしまうこともありますので、注意しましょう。

健やかで、きれいな肌とは、水分と脂分のバランスがよい肌。 クレンジングや洗顔は、そのバランスを整えるためには、とても大切なステップなのです。


→→ 次の記事:「敏感肌」へ

肌質別クレンジング注意点

このページの先頭へ