ローションタイプ

クレンジングローションは、オイルの配合を抑えた、あるいはカットした水性ベースのクレンジング料です。

鉱物油を使用していないので、肌にやさしいと言えます。 ただし、メイクとのなじみをよくするために、界面活性剤が多く配合されているような場合は、 肌が弱い人には、刺激があるかもしれません。

ローションタイプの場合、水のようにさらさらしたものと、 とろみがあるものがありますので、これは、好みや使い勝手で選ぶといいでしょう。

クレンジングローションには、低刺激処方のものが多いように思えます。

また、洗い上がりがつっぱりにくいということで、好まれる人も多いのではないでしょうか。

敏感肌の人も安心です。ただ、先に言ったように、界面活性剤が多いものもありますので、 敏感肌の人は、特に注意して、サンプルやトライアルセットなどで、試してみるのも手ですね。


→→ 次の記事:「ふきとりシートタイプ」へ

クレンジングの種類

このページの先頭へ